血栓や血管内の脂肪を削り落とす最新治療ナノマシーン

医学の世界は本当に日進月歩ですね。今まで、血管の中にできた血栓や脂肪を取り除くのはとても大変で、薬を飲んだり、食事や生活習慣を改めてやっと血栓ができにくい体にするのが精一杯でした。

健康診断などでコレステロール値が高い、LH比が高い、中性脂肪が高いなどの「脂質異常」を指摘された人は、動脈硬化を防ぎ血管を柔らかくするための生活を強いられます。

しかし、このことが、心筋梗塞や脳梗塞などの突然死から命を守ることに繋がりますので、放っておくわけにはいきません。

ところが最近、画期的なナノマシーンが開発されました。できてしまった血栓や溜まってしまった血管内の脂肪などをブルドーザーのようにかき出して、なかったことにしようと言う治療です。

血管内にブレードを差し込んで、物理的にかき出してしまうので、治療後の血管内はスッキリです。まるで、トンネル工事の採掘現場を見ているようですが、こんな治療が一般的になれば、どんなにすばらしいことかと思います。

血栓の場合は、回収した血栓を細かく粉砕して流してしまい、脂肪の場合は、削り取った脂肪を回収するように作られています。

①血管内の血栓を取り除く

血栓を回収する

②取り除いた血栓を回収する

血栓を回収する

③回収した血栓を粉砕する

回収した血栓を粉砕する

④粉砕した血栓は血液と一緒に流れて無くなる

粉砕した血栓を血管に流す

血栓の場合は、このような感じで血栓を取り除きます。

脂肪の場合は、ブルドーザーのようにかき出し、回収します。

血管内の脂肪をかき出す
これらの画像は、youtubeの動画「New technology that removes the clog in your arteries」を参照したものです。

ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

このナノマシーンが普及して保険適応になるまで、私たちは薬や食事、運動で血栓を阻止しなくてはなりません。

安全性が確立されれれば、そう遠くない未来、血栓が原因の突然死は減少するのかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ